【映画】「ハリー・ポッター」シリーズを観る順番と各作品のあらすじまとめ

ハリー・ポッター


1997年にイギリスの作家 J.K.ローリングによって執筆された大人気魔法ファンタジー小説・映画の「ハリー・ポッター」シリーズ。
元々は児童文学として発表された本作は、その後世界中で愛される大ヒットシリーズになります。

そんな「ハリー・ポッター」シリーズですが、多くのタイトルが発表されており、順番に観ないと話が理解できません。

「始めて観てみようと思ったけど、どれから見ればいいか分からない…」
「昔、ちょっと観た事があるけど、タイトルが思い出せない…」

そんな方のために、今回は全8作ある「ハリー・ポッター」シリーズの映画の順番をあらすじと共にご紹介します!

「ハリー・ポッター」シリーズを観る順番

「ハリー・ポッター」シリーズは全8作品発表されており、以下の順番で公開されました。

作品名公開年
1.ハリー・ポッターと賢者の石2001年
2.ハリー・ポッターと秘密の部屋2002年
3.ハリ・ポッターとアズカバンの囚人2004年
4.ハリー・ポッターと炎のゴブレット2005年
5.ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団2007年
6.ハリー・ポッターと謎のプリンス2009年
7.ハリー・ポッターと死の秘宝 Part12010年
8.ハリー・ポッターと死の秘宝 Part22011年

それでは、ここから各作品のあらすじを紹介していきます!

①ハリー・ポッターと賢者の石

シリーズ1作目は「ハリー・ポッターと賢者の石」になります。
大人気シリーズ「ハリー・ポッター」は本作から物語が始まります。

あらすじ

両親を亡くし、叔母の家で育てられている10歳の少年ハリー。
しかし、そこでは虐待と言えるほど虐げられていました…。

そんなハリーが11歳の誕生日を目前としたある日、ハリー宛に一通の手紙が届きます。
手紙には「ホグワーツ魔法魔術学校」という不思議な学校からの入学許可証が同封されていました。

ハリーは普通の人間たちに隠されている世界「魔法界」の人間で、魔法使いだった事が発覚します。
また10年前に起こった「ある事件」によって、ハリーは魔法界でも非常に有名な人物でした。

無事ホグワーツに入学したハリーは、学校の1年生として魔法を学びながら、激動の日々を過ごしていきます。
ホグワーツで出会ったお調子者の「ロン・ウィーズリー」、学年一の秀才「ハーマイオニー・グレンジャー」の2人と親友になったハリーたちは、飲めば不老不死になれる水を生み出す「賢者の石」が隠されており、さらにその賢者の石が何者かに狙われていることに気づきます。

賢者の石を守るために立ち上がったハリー・ロン・ハーマイオニーの前に立ちはだかる敵とは一体….

【「ハリー・ポッターと賢者の石」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

②ハリー・ポッターと秘密の部屋

シリーズの2作目は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」です。
2年生になったハリーたちは新たな事件に巻き込まれます。

あらすじ

ホグワーツの2年生になったハリー。夏休みに叔母の家「ダーズリー家」に帰っていましたが、休暇も終わりホグワーツに戻ることになります。
ホグワーツへ向かう列車「ホグワーツ特急」に乗車するために駅へ居たハリーとロンですが、2人だけホームへと繋がる壁を何故か通り抜ける事が出来ませんでした。

ハリーとロンは学校へ向かうため、ロンの父親が所有する「空飛ぶ車」に乗車し、何とかホグワーツに到着にします。
しかしそのホグワーツでは学校の猫やマグル(魔法使いではない人たち)出身の生徒たちが石になる、という不可解な事件が…

過去にも同様の事件が起こっており、「秘密の部屋」というホグワーツの創設者の一人「スリザリン」が残した伝説の部屋が開かれたのではないか、という噂が流れます。
さらにハリーは蛇と会話できるという魔法界でも珍しい特技が発覚し、蛇と会話できる者は闇の魔法使いである、という言い伝えから、スリザリンの継承者ではないかと疑われてしまいます。

ハリーたちは疑いを晴らすため、秘密の部屋の存在と事件の首謀者を暴こうとします。
そして遂に秘密の部屋にたどり着いたハリーに待っていたのは、意外な人物でした….

【「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

③ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

シリーズの3作目は「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」です。
謎に包まれていたハリーの亡くなった両親たちにもスポットライトが当たる作品になります。

あらすじ

3年生になったハリーはダーズリー家の人たちと大ゲンカし、家を飛び出してしまいます。
そこで大きな黒い犬を目撃し呆気にとられる中、迷子の魔法使いを乗せるバス「夜の騎士バス」が現れ、保護されることに。

ホグワーツに戻ったハリーですが、魔法界ではある大事件が世間を騒がせていました。
それは魔法界の監獄「アズカバン」から史上初めて脱獄者が現れたこと。
その脱獄者は、ハリーの因縁の敵「ヴォルデモート」の一番の腹心と言われており、13人もの人々を一斉に殺害した凶悪な犯罪者の「シリウス・ブラック」でした。

また、シリウスはハリーの命を狙っていると言われており、ホグワーツは、アズカバンの看守で人の幸福感を糧に生きる闇の生物「吸魂鬼(ディメンター)」により強固に警備されることになります。

そんな中、ある日ハリーたちは脱獄者のシリウスが、ハリーの父親ジェームズ・ポッターの大親友であり、その後シリウスの裏切りにより、ヴォルデモートに殺害されていたことを知ります。

両親を死に追いやったシリウス・ブラックと、生き延びたハリー。
両者の関係は実に奇妙であり、ハリーたちは決着をつけるために摩訶不思議な時間の旅に出かけます。

【「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

④ハリー・ポッターと炎のゴブレット

シリーズの4作品目は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」です。
ホグワーツでの生活も4年目になったハリーたち。いよいよ物語は闇の魔法使い「ヴォルデモート」へ繋がります。

あらすじ

4年生になる直前の夏休み、ハリーはロンの家族である「ウィーズリー家」の人々に招待され、魔法界の大人気スポーツ「クディッチ」のワールドカップの観戦に向かいます。
しかし決勝戦終了後、ヴォルデモートの昔の配下であった「死喰い人(デスイーター)」たちが暴動を起こし、魔法界に暗い影を落とすことに…

その後ホグワーツに帰ったハリーに待っていたのは、数百年ぶりに開催される3校の魔法学校による祭典「三大魔法学校対抗試合(トライウィザード・トーナメント)」でした。
3校から一人ずつ代表選手が選ばれることになり、年齢基準に満たないハリーは誰が選ばれるのか楽しみにしていましたが、選手を選ぶ「炎のゴブレット」から、架空の4校目の代表人物としてハリーの名前が選出されます。

何者かの陰謀を感じつつも、ハリーは他の3名の代表選手と共に3つの試練に立ち向かうことに。
それぞれの選手が栄光を掴むため、切磋琢磨し競い合いますが、念願の優勝杯には恐ろしい罠が仕掛けられていました…

【「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

⑤ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

シリーズの5作品目は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」になります。
いよいよ復活を遂げたヴォルデモートと、それに対峙するための秘密の組織「不死鳥の騎士団」が物語のキーになります。

あらすじ

波乱だらけだった一年を終え、ダズリー家に帰省したハリーでしたが、そこでダズリー家の一人息子「ダドリー」と共に吸魂鬼に襲われます。
アズカバンの看守が魔法界とは関係のない場所に現れたことに衝撃を隠せないハリー。
さらに、吸魂鬼から身を守るために学校外で魔法を使用した為に、魔法省から裁判の出廷を求められます。

その後ハリーはロンやハーマイオニーたちと共に「不死鳥の騎士団」と呼ばれる組織の本部に身を置きます。
不死鳥の騎士団は復活したヴォルデモートに対抗する為、ホグワーツの校長「ダンブルドア」が創立した組織でした。

裁判で辛くも無罪判決を勝ち取ったハリーは、なんとかホグワーツに5年生として戻ることが出来ました。
しかし、ヴォルデモートの復活を目撃したハリーは、魔法界にその事実を訴えますが、一部を除き誰にも信用してもらえず、辛い毎日を送ります。

そんな中、ハリーは毎日見る謎の夢に悩まされ、さらにハリーの大切な人がヴォルデモートに捕まり拷問を受けていることを知ります。
ヴォルデモートから救う為にハリーとハリーの学友「ダンブルドア軍団」とヴォルデモートの部下である「死喰い人」、そして「不死鳥の騎士団」が激しい衝突を起こすことに…

【「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

⑥ハリー・ポッターと謎のプリンス

シリーズの6作品目は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。
大きな存在を失ったハリーに、さらなる試練が襲いかかります。

あらすじ

ヴォルデモートと死喰い人たちとの衝突から数ヶ月後。
夏休みにダズリー家に戻っていたハリーに、校長のダンブルドアから手紙が届きます。

ダンブルドアは、昔ホグワーツで教鞭を執っていた優秀な魔法使い「スラグホーン」の元にハリーを連れていき、もう一度ホグワーツに戻ってくることを依頼します。
無事スラグホーンを説得した後、ダンブルドアはハリーに今年度は個人授業を受けてほしい、と頼みます。

6年生としてホグワーツに戻ったハリーは、スラグホーンが教鞭を執る魔法薬学の授業で、学校に置かれていた古い一冊の教科書を借りることに。
その教科書には「半純血のプリンス」という名が記されおり、魔法薬に対する素晴らしい発見や変わった呪文の数々が、昔の持ち主によってメモされていました。ハリーはその教科書に魅了されていくことになります。

一方、ダンブルドアとの授業では、彼が集めたヴォルデモートの過去の情報をハリーに教えます。
そして、ハリーはヴォルデモートの不死の秘密である「分霊箱」の存在を知ることに。

ハリーとダンブルドアは隠された分霊箱の一つを発見し、破壊を試みますが、ヴォルデモートが仕掛けた策略により、窮地に陥ります。
また、同時刻にホグワーツは死喰い人によって襲われ、学校は大混乱に…

ある人物の裏切りと、「半純血のプリンス」の正体。
さらに魔法界に衝撃が走った大事件により、ハリーたちは大きな痛手を被ることになります….

【「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

⑦ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

シリーズの7作品目は「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」です。
本作は二部作で描かれており、その前半の作品になります。

あらすじ

ホグワーツの最終学年である7年生となったハリーたちでしたが、ダンブルドアが遺した「残った分霊箱を破壊する」という仕事をやり遂げる為、ハリー・ロン・ハーマイオニーは学校に戻らずに旅することを決意します。

闇の魔法使いが支配した魔法界を隠れながら壮絶な旅を続ける3人。
時に仲間割れし、時にピンチに襲われますが、何とか分霊箱を見つけ出していきます。

そんな道中、ハリーたちは「死の秘宝」という伝説を知ります。
それはハリーが持つ「透明マント」、最強の杖と謳われる「ニワトコの杖」、死者を蘇らせる「甦りの石」の三つの秘宝を集めることで死を克服できる、というものでした。

ハリーは死の秘宝を集めることが勝機に繋がるのではないかと考えますが、一方ヴォルデモートも最強の杖である「ニワトコの杖」を追い求めていました…

ハリーが下した決断が、戦局を大きく左右することになります。

【「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

⑧ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2

シリーズの8作品目は「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」です。
「ハリー・ポッター」シリーズの完結作で、ヴォルデモート陣営との戦いもクライマックスを迎えます。

あらすじ

窮地を何とか切り抜けたハリー達は、「グリンゴッツ銀行」という魔法界の銀行に分霊箱が預けられていると推測します。
厳重な警備を施されているグリンゴッツに侵入したハリー達に対し、ついにヴォルデモートも分霊箱が狙われていることに気がつきます。

その後ハリーはホグワーツに隠されている分霊箱を見つけ出す為、ホグワーツに忍び込みますが、とうとうヴォルデモート陣営に囲まれてしまい、ホグワーツの教師陣や不死鳥の騎士団 VS ヴォルデモート陣営の最後の戦いが開幕するのでした。

その戦いの最中、分霊箱を探すハリーは「ある人物」の記憶に入り込み、ついに隠されていた真実を知ります…
そして戦いは佳境を迎え、ハリーとヴォルデモートの因縁の戦いに決着がつけられます。

【「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を無料視聴するなら「U-NEXT」】

「ハリー・ポッター」シリーズを視聴するには?

「ハリー・ポッター」シリーズを視聴するにはU-NEXTがおすすめです!
31日間無料トライアルを実施しているので、その期間の間に全て視聴すれば料金は発生しません。

また、そのほかにも人気作品が多数視聴できるので、この機会にぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回は映画版「ハリー・ポッター」シリーズの観る順番と各作品のあらすじを紹介しました。
初公開から約20年経っていますが、それでも尚色褪せない名作になります。

また、現在(2021)も同じ世界観の中で繰り広げられている「ファンタスティック・ビースト」シリーズや、ハリー達のその後を描いている「ハリー・ポッターと呪いの子」が舞台で公開されるなど、まだまだ魔法の世界からは目が離せません!

これを機にぜひ「ハリー・ポッター」シリーズを観ていただけると幸いです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました